1. ホーム
  2. デジタルアーカイブ

デジタルアーカイブ

デジタルアーカイブ

紙媒体などのアナログ資料の
整理にお困りでは?

日々の業務で発生する大量の書類!
貴重な物だとわかっていても
整理が難しい創業当時の写真や資料。
「デジタル化とデータベース」で
貴重な会社の資源に。

河北のデジタルアーカイブの特徴Made in Kawakita

  • アナログ資料をスキャニング

    アナログ資料をスキャニング

    写真は画像データに、書類はPDFファイルとしてデジタルデータ化いたします。さらにPDFファイルにはOCR(光学文字認識)処理を施す事で文章をテキスト化する事も可能です。

  • 画像検索システムの開発

    画像検索システムの開発

    ブラウザ上で簡単に扱えるシステムで、インターネットに繋がる環境ならどなたでもお使いいただけます。デジタルデータ化した資料を簡単に検索できます。

  • データ管理体制

    データ管理体制

    サーバーの二重化や、定期的なバックアップによりデータ損失へのリスク対策強化を行っております。また免震システムの導入、プライバシーマーク認証取得、監視カメラの設置による個人情報保護など、様々な対策管理体制を整えています。

機能紹介

1.便利なカテゴリー仕分け
登録したデータは、スペック情報に応じて自動的にカテゴリー(事前設定)のフォルダーに仕分けされて管理されます。

2.データをまとめてダウンロード
データベースの検索結果は、CSVデータとしてアウトプットが可能です。
「○○年~○○年製造」や「地域」で絞り込んだ検索結果をCSVデータで取り出し、営業ツールに盛り込んだり、社内資料として年表を作成したり、実績一覧を作ったり、とデータベースの利用範囲が広がります。
インターネットに接続された環境とWebブラウザがあれば、どこでも・いつでもご利用いただけます。

3.セキュリティ
全通信をSSL暗号化通信にて行っているほか、すべての操作についてログを記録していますので、万一問題が発生した際にはトレースが可能です。

発注の流れflow

  1. お客様のご要望をお聞きし、資料の数と状態を確認致します。
  2. 検索システムの設計を行います。
  3. スキャニング・データ化とシステム構築のお見積りを差し上げます。
  4. 試作版システムを開発しお客様と一緒に検証致します。
  5. 資料のスキャニングをスタートします。
  6. 検証結果をフィードバックし、再度システムの設計を行います。
  7. 本番システムの開発と検証を行います。
  8. お客様から原稿類をお預かりしスキャニングとデータ登録を行います。
  9. 最終検証を行い、問題なければシステム稼働スタートします。

費用例price

初期費用
150万円~
保守費用
3万円/月~

※(保管データ量10GBまで。10GBを超える場合は別途)
※消費税は別途申しうけます。

【オプション】※条件や点数によって変わります
スキャニング作業1点あたり300円~
画像登録作業1点あたり150円~

まずは、お気軽にお問い合わせください。