1. ホーム
  2. 会社案内
  3. FSC®森林認証

FSC®森林認証

河北印刷株式会社は、2008年4月17日付にてSGSジャパン株式会社よりFSC®森林認証制度のCoC認証を取得いたしました。
ISO14001による環境保護活動に加え、世界基準に照らした「適切な森林の管理と利用」のための具体的行動を通じて、製造する製品そのものに対しても直接的な環境配慮と改善に努力してまいります。

FSC®森林認証とは

FSC® [Forest Stewardship Council®(森林管理協議会)]はドイツに本部を置く国際機関で、環境・社会・経済的な観点により構成された「森林管理のためのFSC®の10原則と基準」に基づく厳しい審査基準によって、適正に管理された森林を認証します。

FSC®森林認証は、森林⁄林地そのものに適用する「森林管理の認証(FM認証)」と、「生産・加工・流通過程の管理の認証(CoC認証)」の二つの認証制度によって構成されており、この認証を受けた森林から伐採された木材や木材加工品には「FSC®ロゴマーク」の表示が可能となり、「FSC®認証製品」として販売することができます。

FSC®認証製品が市場で広く認知され、消費者がFSC®認証製品を積極的に選択・購入するようになることで、社会的な利益にかなった経済的にも継続可能な「適正に管理された森林」が増え、その結果、森林の破壊や劣化を招くことなく木材利用が行われることを目指すシステムです。

CoC認証を取得

弊社が取得したCoC認証とは、FSC®認証製品を製造・加工・流通するための各過程において、FSC®認証製品以外の材料が混入しないよう適切に工程が管理されていることを認証するもので、森林から消費者までのすべての過程を”チェーン”のようにつなげて管理することから、”チェーン・オブ・カスタディー/Chain-Of-Custody(管理の連鎖)”と呼ばれています。

木材や木材加工製品の加工過程の経路が追跡できることを確かなものとしており、完成したFSC®認証製品がFSC®森林認証を含むその他FSC®の定める基準を満たしたものであることを保証します。

なお、FSC®ロゴマークが表示された印刷製品を製造・販売するためには、製品の製造・加工・流通の各過程に関わるすべての企業がCoC認証を取得していることのほかに、印刷用紙にFSC®認証紙を使用することを含め製品におけるFSC®認証紙の使用割合条件に適合すること等が必要になります。