1. ホーム
  2. 制作実績
  3. 手帳型経営計画書

制作実績Works

アコオ機工手帳型経営計画書

手帳型経営計画書

株式会社アコオ機工様

■会社プロフィール
株式会社アコオ機工
1972年の創業以来、熟練された技術と知識で、鉄道車輛、マテリアルハンドリング機器、船舶用エンジンなどの部品メーカーとして歩み続ける企業。製品だけでなく、技術提案、コストダウン提案などお客様の課題を解決するための提案ができる会社として、また地元・兵庫県赤穂市の地域振興に貢献できる会社として、「お客様に喜んでいただけるモノづくり会社」を目指し、日々成長している。

今回手帳型経営計画書を企画されました代表取締役社長の間鍋秀樹様にお話をお伺いしました。

■手帳型経営計画書を作成したいと思われた経緯をお聞かせください。
経営計画書は以前より作成していたが、A4サイズの冊子型だったので、使わない時は机に入れっぱなしで眠っており、全社で共有できていませんでした。手帳型にすることで、全社員が携帯し、いつでも確認することが可能となり、社内の意思統一がより一層深まると期待し、作成に至りました。

■当社サービスをお選びいただいた理由は?
インターネット等で「経営計画書 手帳」と検索してもなかなかヒットせず、他の印刷会社さんでは納期やロット数と価格がマッチしませんでした。
その点、河北さんは入稿データがWord、Excelにも関わらず、短納期で小ロットに対応頂き、営業担当もスピーディで相談にも乗って頂きました。出来栄えも大変満足しています。

■経営計画書の活用方法を教えてください。
最大の目的は、経営方針についてリーダー層以上のメンバーとコンセンサスを得ることです。当社は誰よりも現場に近いリーダー層が各部署において、実務レベルの方針を策定していきます。
今回の経営計画書を作成するに至って、2日間の合宿をし、リーダーとマネージャーがとことん議論し、各方針を細かいフォーマット通りに作成してもらったことで、今期この目標を達成させるという覚悟が出来、部署間という垣根を超えた一体感が生まれ、最後にその方針を承認した経営陣との意思統一にもつながると考えています。
また、社内で使われる何気ない言葉一つひとつに当社独自の意味合いを持たせ、それを共通言語として社内に広げたいと思っています。
同じ言葉でも上長の話す言葉と社長の話す言葉に違いがないようにしていくことで社員全員の見てる方向(ゴール)をはっきりと定められることが出来ればと考えています。
手帳型経営計画書は毎年作成していく予定ですので、今後もよろしくお願い致します。
※※※
間鍋社長だけでなく、社員全員の思いが詰まった手帳型経営計画書。
ぜひこれを胸に(実際には胸ポケットに入れて)目標を達成されることを願っております。(インタビュアー:中條)


「手帳型経営計画書」の詳細はこちら

【お問合せ先】
東京営業部 高橋
TEL:03-5297-7001
E-mail:teigyo@kawakita.com

株式会社アコオ機工様 http://akoo.co.jp/

まずは、お気軽にお問い合わせください。